こんにちは^^ 福岡県一円で、お墓のお仕事をさせていただいています、平尾石材店の寺田公平と申します。平尾霊園にて、ひびが入ったお墓のコンクリート外柵を御影石で作り替えを行いました。その際の様子をご紹介いたします^^

完成前後のお写真

 

ご状況とご要望

福岡市内にお住まいのお客様より、ご相談をいただきました。平尾霊園にお墓をお持ちで、「お墓の階段部分にヒビが入っている」ということと、「階段の幅が狭く、お参りしにくいので改善したい」というご希望をお持ちでした。平尾霊園にお参りにお越しいただいた際、霊園の近くにある当店を見かけてくださっていたそうで、ご依頼いただくことになりました^^

お墓を確認したところ、ブロックでつくってある外作部分に塗装が施されていますが、ヒビが入ってしまっています。

 

お参りをされる際、階段が急傾斜であること、また、階段の幅が狭くお参りしにくいため、改善をお望みでした。(左の矢印部分) そこで、お墓の前面部分のみ全て作り替えをすることになりました。(右側の矢印より左側を作り替え)

 

矢印の部分が、階段の奥行があまりに狭く、昇り降りやお参りの際に危ないため、安心してお参りできるようにします。 また、玉砂利部分に、近くの木々の葉が落ちてお掃除が大変なため、石貼りへのリフォームもご希望でした。

 

工事の様子

工事が始まりました! 墓地前面をすべて作り替えますので、基礎からやり直しをします。お写真で丸がついている部分が納骨室の壁部分になりますので、これよりも前面は全て一度取り除きました。

 

割グリを敷き詰め転圧をかけて固めた後、鉄筋を配筋してコンクリートを流し込みました。水が入らないよう設計していますが、万が一水が入ってしまった際に水が抜けるように、水抜き用の穴を2つ設置しています。

 

作り替えが完了しました

作り替えが完了しました! 砂利だった部分は石貼りになりましたので、木々から落ちた葉も掃き掃除だけで簡単に綺麗にすることができます。前面に向けて水傾斜も付けていますので、水や汚れがお墓にたまらないような設計になっています。

 

階段の横幅はこのように広くなりました! 汚れが付きにくい御影石ですが、その分滑りやすくなりますので、滑り止めの加工を施しました。一番上の段は、お参りやお掃除をする際に安心して作業していただけるよう、すこし奥行を多めにとっています。滑り止めもしっかりと4つに分けていれています。

 

もともと設置されていた外柵と新しく作らせていただいた階段や外柵が、うまく調和する仕上がりとなりました^^

打ち合わせには息子様がお越しくださっていたのですが、工事の完了後に、お母様も一緒にお越しくださいました。作り替えが完了したお墓を見て「葉っぱがたくさん落ちてきて、お掃除がとても大変だったのですが、とてもお参りがしやすそうで嬉しいです。階段も広くなって、安心してお参りできます。」とお喜びいただきました。

この工事をきっかけに、「またすぐに、平尾石材店さんに金箔の入れ直しや納骨室内の洗浄をお願いしたいです。」というお話をいただきました。当店の仕事を見た後にそう言っていただけることが、何より嬉しいです^^

お墓をとても大切にされているお母様と息子様ですので、ご希望通りの施工をしてお喜びいただけますよう、今後もしっかりと、良い仕事をできるように頑張ります!