こんにちは^^ 福岡県一円で、お墓のお仕事をさせていただいています、平尾石材店の寺田公平と申します。佐賀県鳥栖市の墓地にて、お墓じまい工事が完了しました。その様子をご紹介いたします!

佐賀県鳥栖市でのお墓じまいですが、ご依頼いただいたお客様は千葉にお住まいです。幼少の頃から千葉にお住まいで、鳥栖市はお父様のご出身とのことで、お墓には何度かお参りに来たことはあるものの、今後の管理が難しいため、お墓じまいをお考えでした。

インターネットにて、お墓じまいをお願いできる石材店を探されていた際に、当店のホームページを見つけていただき、ご依頼いただくことになりました!遠方から依頼をするため、実際に会って様子を見ることもできないため、石材店をどうするかとても不安に思われていたそうです。そのお気持ちがとても伝わりましたので、「お電話やメールでも真心・誠意が伝わるよう、しっかりご対応をさせていただくぞ!」と、ご依頼いただいた時から固く心に誓ったことを、強く覚えております^^

 

お墓の現状を確認に、鳥栖市の墓地へ伺いました!

こちらが今回お墓じまいをするお墓です。この墓地は鳥栖市の地域墓地なのですが、四方をアパートに囲まれています。

 

そのため通れるところは、この通路しかありません・・・!!作業用の一輪車がギリギリ通る程度の幅です。

 

04お客様と一緒に現地確認をすることができないため、当店にて現地写真を撮り、お客様へメールでお写真を数枚お送りし、「どのお墓を撤去するのか」ということを、事前にしっかりと確認させていただきました。石塔のお名前で確認することもできますが、万が一間違いがあってはいけないため、確認は大切です。

お墓じまいするお墓を確認し、いよいよ施工が始まります。

 

魂抜の法要です。和尚様に読経していただきました。お客様も千葉から駆けつけ、ご近所にお住まいの親族の方や、近隣にお住いの方々もお越しくださいました。

千葉からお越しいただいたお客様は、お仕事の関係もあり、魂抜をした当日に関東にお帰りになられました。打ち合わせで何度もメールや電話をさせていただいていましたので、実際にお会いした際も、初めてお会いしたような感覚はあまりなく、さまざまなお話ができました^^

 

10工事の間何かとご迷惑をおかけする可能性があるため、お客様のご希望で、事前にこのような通知を近隣の皆様のお宅へ投函させていただきました。

通常、霊園や墓地にてお墓じまいの工事をする際、このような通知をすることはほぼありませんが、四方をアパートに囲まれているということもあり、トラックへ石を積み込んだり、通路を一輪車で通ったりする際に、通行の妨げになってしまうことも考えられますので、このように通知をいたしました。(もちろん、あまり大きな音を立てないように工夫をしたり、できる限りご迷惑にならないように施工を進めることが一番ですので、石材店の腕の見せ所です!!)

 

06お墓をこのように細かく割っていきます。通路が狭く、一輪車がギリギリ通る幅ですので、重機が通りません。そのため、職人が手で持ち上げられる大きさまで割ります。お写真で見ると、「え、小さくない…?」と思われると思いますが、石は想像以上に重く、小さな塊でもとっても重たいのです^^;

 

07割った石を1つ1つトラックに積み込んでいきます。

 

08

09解体した当日に、周辺を水洗いしておきました。翌日訪れ、土が残っている部分や雑草が生えそうな部分にはモルタルで養生し、お墓じまいが完了しました。 お客様はこの状態を直接ご覧になっていませんので、メールにてお送りしました。

「自分の代でお墓のことをきちんと整理できて、良かったです。遠くに住んでるので正直とっても不安だったけれど、事前の打ち合わせを何度もしてくれたり、写真を送ってくれたり、安心してお任せできました!ありがとうございました!」と、後日お電話にて嬉しいお言葉を頂きました^^

お墓が建った当初は、おそらく周りは広々としていたのだと思いますが、だんだんとアパートや住宅が増え、四方を囲まれた今のような周辺環境になったのだと思います。狭い通路で重機が入らない状況でしたが、石を細かく割り、お墓じまいを完了することができました。近隣の方々にも温かく見守っていただき、ありがとうございました!

また、お客様が墓地の管理者の方へ事前に連絡をしてくださったり、事前に様々な打ち合わせを細かにさせていただいていたことで、スムーズに作業を進めることができました。大変感謝しております!

今後も、皆様に安心してお任せいただける石材店であるよう、丁寧なご対応を心がけて、日々頑張ります!