こんにちは^^ 福岡県一円で、お墓のお仕事をさせていただいています、平尾石材店の寺田公平と申します。篠栗霊園から平尾霊園へ、お墓の引越し改葬が完了しました。その際の様子をご紹介いたします^^

完成したお墓のお写真

 

状況とご要望

当店からほど近い中央区に住まれているお客様ですが、篠栗霊園にあるお墓を、住まいの近くの平尾霊園へ引っ越したいとお考えでした。その際、「平尾霊園の近所の石材店を・・・」ということで、近くの当店へお声かけくださいました。

ある程度「このくらいの予算で引っ越しをしたい」という考えをお持ちで、いくつかの石材店に問い合わせてみたところ、思ったよりも費用がかかるのだと思ったそうで、その中で、当店は「予算に合わせた設計」をさせていただいたことが、お客様にご選択いただくきっかけだったそうです。

お墓本体のお写真です。昭和53年に建立されたお墓ですが、確認をさせていただいたところ、まだまだしっかりした状態でした。ご予算を抑えたいとお考えのお客様に、こちらのお墓本体、その下の芝台、花立、法名塔はこのまま新しいお墓に移動させることをご提案させていただきました。

ご予算のこともですが、ご先祖様が大切にお守りされてきたお墓ですので、今後も皆様で大切に受け継いでいかれると良いだろうと考えました。石屋としてのやるべきことは、もともとあるお墓を使用する場合、「まだ使用できる」「安全性を考えて、諦めるべきだ」といった、お客様には判断できないことを、専門家としての目線でアドバイスして差し上げることだと思っています。

 

霊園の規則で、灯篭等も全て撤去をする必要がありましたので、せっかくご先祖様がおつくりになったものを、処分するのはもったいないと思い、「こちらも一緒に引越しさせてはいかがでしょうか」と、ご提案しました。

 

そして、こちらが今回当選された平尾霊園の区画のお写真です。(少しお時間が経っていることもありますが、土の部分を放っておくと、このように雑草が生えてきます。温かい季節はなおのことです^^;)

お客様と打ち合わせを行い、ご納得いただいた設計で、お墓の引越し・改葬工事がスタートです!

 

工事の様子

工事が始まりました。こちらは入口の階段部分の基礎工事の写真です。近年、平尾霊園では、お墓の入口を裏に取り、フラットな設計のお墓にする方が増えていますが、今回は「周りとの協調性を大切にしたいので」ということで、従来通り、正面を入口にしています。

 

床掘をした後、しっかりと転圧を掛けて地固めを行い、その上に砕石、鉄筋を配筋し、コンクリートを流し込みます。コンクリートの一部に、万が一、水が侵入した際に水を通すことができるよう、水抜き穴を取っています。

 

お墓が完成と、ご納骨

お墓の部分の基礎工事、耐震工事等を経て、お墓が完成いたしました!

既存の墓石、芝台、法名塔、花立、灯篭は、クリーニングを行いましたので、このように新しくおつくりしている石との区別がつかないほどに綺麗になりました!

 

納骨室の蓋の部分ですが、福岡のお墓では一般的な「観音扉」式のものにすると、石の量も増え、予算が上がってしまいます。そのため、このように前壁式の蓋にし、石の量を抑えることができる設計でおつくりしました。

 

納骨室内部です。この中に、お骨壺を10個程度収めることができます。土残しの部分は、白い「寒水(かんすい)石」を敷き詰めました。納骨室内が明るくなりますね^^

 

石貼りの部分は、お写真で伝わりにくいですが、水が溜まらないよう、前面に向けて傾斜がつけてあります。また、通常、お墓の入口部分や脇に灯籠や墓誌を設置することが多いですが、今回のお客様のお墓は、もともとの墓石を使用することで、墓石横にスペースがあり、そちらに墓誌や灯籠を設置することができたため、お参りする石貼りのスペースを広くとることができました。

 

墓石の背面にある建立者のお名前の色の入れ直しも行っています。

 

お客様のお付き合いのあるご住職様に読経いただき、お孫さんなど、ご親族のみなさまが参列され、ご納骨式が和やかに執り行われました^^

 

お墓の引越し、改装を終えて・・・

お客様に「自宅近くにお墓を移動させることができて、何より、こちらの考えていた予算と大きな誤差の無いように設計してくださったことが有難い。平尾石材店さんに頼んでよかったです!ありがとうございました。」というお言葉をいただきました。

お喜びいただけ、とてもホッとしました。これからあたたかくなり、お参りもしやすい季節になります。お参りのお越しの際は、ぜひお近くの当店にもお立ち寄りください^^

新しくお墓を建てる以外にも、今回のお客様のように改葬であったり、また、今お持ちのお墓をリフォームされたり、ということに関して、「両親が建てたお墓なのでお墓のことは全くわからない」と、困られている方も多いと思います。当店では、そのような方々に少しでも安心してご依頼いただけるよう、予算に関しても、「このくらいの予算で」と思われているところから、あまり誤差のないように設計することを心がけています。

「平尾石材店さんに頼んでよかったよ!」と言っていただける石材店であることを第一に考え、今後も皆様のお役に立てるよう、石屋として、お墓のお仕事に携わっていきたいなぁと思いました。

平尾石材店 店長 寺田公平