こんにちは^^ 福岡県一円で、お墓のお仕事をさせていただいています、平尾石材店の寺田公平と申します。福岡市立平尾霊園にて、改葬のためのお墓じまい工事が完了いたしました。その際の様子をご紹介いたします^^

お墓じまいの前後のお写真

 

状況とご要望

数年前に、お墓の外柵部分の修理をご依頼いただいたことのあるお客様より、再度ご相談をいただきました。お客様は90歳以上になられますが、とてもお元気です! ですが、「私も高齢になり、跡継ぎがいないこともあり、付き合いのあるお寺さんへお骨を移そうと思っています。残念ですが、お墓じまいをしたいです。」というご相談をいただきました。

お墓じまい前に、お墓の確認に伺いました。

こちらがお墓じまい前のお墓のお写真です。20㎡もある、とても立派なお墓です。

 

入口には階段があります。

 

平尾霊園の初期の頃から建てられている、とても立派なお墓です。こちらのお墓や外柵、墓誌や灯籠、ベンチなど、全ての解体・撤去が始まります。

 

工事の様子

墓石を上から棹石を取り外していき、こちらは上から三段目の下台の部分です。非常に立派なお墓ですので、下台だけで約1トン以上の重さがあり、小型クレーンで持ち上げることができないため、2つに割りました。

 

割った下台です。1つで500キロ以上あります。1つずつクレーンで吊って搬出します。

 

こちらは納骨室内です。ブロックが5段積まれて作られていました。ブロックだけでも高さ1mほどあります。こちらも解体していきます。

 

お墓じまいの完了

全ての石やコンクリートなどを取り外し、搬出し終えました。石材の部分だけでも、約13トンもありました! 墓地を返還するにあたり、次に使用する方のために、土が流れ出ないよう、土嚢を積み上げておきます。

お墓じまい工事を終えて・・・

解体工事が終わり、現地のお写真をお送りしてご確認いただきました。

お客様はとてもお忙しくされていますので、お墓の取り外しや撤去以外に、遺骨の取出し、改葬手続きのお手伝い、福岡市に墓所を返還する返還手続きのお手伝い、お寺へお骨の移送・・・など、当店でさまざまなお手伝いや作業をさせていただきました^^ お忙しい中でも、しっかりとご対応いただきありがとうございました!

「しっかりと、お墓じまいと改葬のお手伝いをしていただいて助かりました。お墓をしまう、ということはとても残念ですが、平尾石材店さんに親身になって対応してもらえて、嬉しかったです。」と、お言葉もいただきました。

大切にお守りされてきたお墓をしまうことを、とても寂しく感じていらっしゃるのが伝わりました。当店も、解体するお墓に敬意を払いながら、慎重に作業を進めました。お墓じまいをされましたので、今後お墓に関するお付き合いはないと思いますが、お近くにお住まいですので、今後もぜひ、お近くにお立ち寄りの際は店舗に遊びに来てくださいね!お待ちしています^^