こんにちは! 福岡県一円で、お墓のお仕事をさせていただいています、平尾石材店の寺田公平と申します。今回は、福岡市博多区の龍頭崎墓地で、改葬とお墓じまいの工事のお手伝いをさせていただきましたので、その様子をご紹介します!

改葬とお墓じまい工事が、このように完成しました

まずは施工前と施工後のお写真です。

次に墓地が使用される方が、気持ちよくご利用いただけるように、きれいに更地、整地工事まで完了しました。

ご状況とご要望

今回のお客様は、2年ほど前に追加彫刻をご依頼いただいたことでご縁があったお客様です。今回の龍頭崎墓地とは別に、市内のご親類のお墓をお持ちで、いずれはひとつにまとめたいとお考えでした。そしてこのたび、お墓をおひとつにされたいとの思いで、龍頭崎墓地のお墓の遺骨の改葬と、お墓じまいのご相談いただきました。

 

こちらの龍頭崎墓地は、博多区の千代町にあり、古くからある地域の墓地です。街中にもかかわらず広い敷地にお墓が並んでいます。歴史が永い墓地ですのでお墓自体も古くからのものも多く、様々なお墓に関するご相談をいただきます。

 

閉眼供養とご遺骨の取り出し、工事の様子

まずはご遺骨の取り出しのお手伝いです。ご焼香用の台などのセットをご準備し、法要の準備ができました。この後、ご住職をお迎えし、ご供養、読経をしていただきます。

 

法要後、さっそく工事にとりかかります!
丸印が今回改葬するお墓です。龍頭崎墓地は街中にある墓地にもかかわらず広い敷地がありますので、メイン通路はしっかりとした広さがあります。ですが歴史のある墓地でもありますので、脇の通路は狭いところもあり、今回も一輪車がやっと入れるくらいの道幅でした^^; こういった場所では、改葬するお墓だけでなく周囲のお墓にも細心の注意を払って、手作業で工事を進めていきます。

2つ並ぶお墓の左側は古いお石塔で、お客様から「その下にもお骨があるかもしれない」といわれていました。お墓を取り外した後に、しっかりと確認をしてみましたがご遺骨は見つかりませんでしたので、お墓に安置されているご遺骨のみを取り出して、改葬は完了です。

 

墓石などを取り除き、更地にした状態です。墓石などをすべてはずしたあとは、土がくぼんだ状態になりましたので、次にこの場所にお墓を建てられる方が利用しやすいように、真砂土を道の高さまで入れて、表面をきれいにならして作業完了です!

後日、市内にあるもう一つのお墓へご納骨する準備をしておりますので、そのときは、またご納骨のお手伝いをさせていただきます。

 

改葬とお墓じまい工事を終えて

今回のように古くから守られてきたお墓の場合、「実際に何人の仏様が入っていらっしゃるのか分からないのよ」とおっしゃるお客様もおられます。今回のお墓の場合は、お墓の側面や背面などに戒名がしっかりと彫刻されていましたので、それをもとに改葬の届けを出すことができました。お客様の大切なご先祖様の記録をしっかりと残すことができ、ご安心されたのではないかと思います。

また、今回は以前からのお付き合いのお客様からお声かけをいただいてのお仕事で、本当にうれしかったです^^ これからお墓の方へのご納骨が控えていますが、その後も、何かお困りのことなどあればせひお手伝いさせていただきたいと思います。

平尾石材店 店長 寺田公平