こんにちは! 福岡県一円で、お墓のお仕事をさせていただいています、平尾石材店の寺田公平と申します。今回は、佐賀県小城市のお寺様墓地にて行った、墓相式のお墓のお墓じまいの様子をご紹介いたします。

 

【お墓じまいの前後のお写真】

ご要望とご状況

今回は、福岡市内にお住まいのお客様から、佐賀県小城市にあるお墓のお墓じまいをしたいとのご相談をいただきました。お話を伺って、どのようなお墓じまいになるのか、どのくらいの費用がかかるのか、お見積もり等を差し上げて、当店にお任せいただくことになりました。

今回お客様が「お墓じまいをしたい」と考えられた理由は、福岡市内のご自宅から佐賀県小城市のお墓まで通うのが大変になったので、お住まいの近くにお墓を引越ししたいと思われたからです。ご自宅から小城市までは1時間半くらいはかかりますので、いままでも思うようにお参りできないことがあったかもしれませんね。

 

【お墓じまい前のお写真】

こちらがお墓じまい前のお墓です。墓相式で、お墓じまいしてしまうのがもったいないくらいの大変立派なお墓です! 小城市のお寺様の墓地にありましたので、工事に当たってお寺様にもご挨拶し、さっそく工事開始です!
 

 

工事の様子

 

お墓のあるお寺様の入り口です。今回はこの入り口を使ってお仕事をさせていただくことになりました。乗用車は通れますが、大きなトラックは入れない道幅でした。

 

墓地内の通路です。墓地内はたくさんのお墓が建っていました。大小さまざまな広さの区画やお墓があり、多少入り組んでいるので、お墓までの通路には狭いところもありました。

 

一番狭いところでは70センチ前後でした。ここを通る方が作業の効率としてはいいのですが、下にはお墓があって仏様がいらっしゃいますし、運搬用の機械も通すこともできませんので、ここは迂回して、なおかつ運搬等は、可能な大きさの機械や手作業での作業になりました。

 

作業前のお墓です。とても立派ですし、きれいにされていますね!大切にお参りしてこられたのがよくわかります^^

 

まずはお墓を取り外し、機械を使わず人力で搬出できるものについてはある程度運びました。大きな石はそのままでは搬出が難しいので、この場で小割りにしてから運びます。

 

お墓の石をすべて運んだら、お墓の土台の基礎コンクリートの部分も割って運びます。今回のお墓は、コンクリートで囲ったしっかりとした土台が作られており、30センチほどかさ上げされていました。その土台部分を割っているところです。

 

土台の方の小割りもかなり進みました。周りのコンクリートの囲いもどんどん解体していきます。

 

搬出が終わったら、整地をします。次に使われる方のためにきれいに整地をしました。

 

お墓じまいが完了しました!

これでお墓じまいは完了です!
奥の基礎の残っているところは、お寺様に相談したところこのままにしておくということでしたので、これは残しておいいたまま整地をしました。

お墓じまいを終えて・・・

工事完了と同時にお写真をお送りしてお客様にはご報告しました。今回はお客様のご事情もあり、残念ながら直接お会いする機会がなかったのですが、お見積もりの段階から完成のお写真まで、しっかりと郵送でお送りさせていただきました。あとで伺ったのですが、実はお寺様の関係の石材店さんにも相談されていたそうで、価格面や対応面で当店を選んでくださいました。信頼しておまかせいただき、ありがとうございました^^

最近は、今回のようにお客様に直接は会わずにお見積もりやご報告、あるいは打ち合わせをするケースも多いです。郵送やメール、ときにはラインなど、お客様がやりやすい方法で連絡をとってご対応させていただく機会も増えました。

また今回の工事では、お寺様にもご協力いただき、工事の進行を見ていただいたり相談に乗っていただいたりと、大変お世話になりました。ありがとうございました!

ご自宅から遠くお参りが大変なのにもかかわらず、これまでお墓をきれいに守ってこられたのはご苦労もおありだっただろうと思いますし、思い通りにお参りできず気がかりでもいらっしゃったかもしれません。今回お墓をお住まいの近くに引越しされて、お客様のご負担が軽くなり、気軽にお参りいただけるようになれば・・・と願っています。