こんにちは! 福岡県一円で、お墓のお仕事をさせていただいています、平尾石材店の寺田公平と申します。新宮霊園にて、青みを帯びた濃グレーが美しい、コンパクトな洋型墓石が完成しましたので、ご紹介させていただきます!

 

【完成したお墓のお写真】

ご相談いただいた経緯

今回は、新宮霊園を気に入られたお客様からご相談いただきました。ご相談の後、新宮霊園のご担当者様がお客様の様々なご要望を詳しく聞いてくださり、こういった形のお墓を作りたいということで当社にお話いただきました。

新宮霊園は、福岡市の中心部からもお車で30分程度で行くことができ、自然豊かな環境にあってとても人気の霊園です。

 

こちらは霊園内の、今回お客様がお選びになった墓所からの景色です。自然に囲まれた新宮霊園は、緑がとてもきれいですね^^ たくさんのお墓が整然とならんでいて、日当たりも良く開放感のある区画です。

 

墓地入り口の駐車場です。広々としていて、休憩できるスペースもあり、とても人気の区画です。

 

こちらは、今回お客様が取得された墓地です。このスペースに、1メートル四方のお墓を建てることになります。

 

 

お墓が完成しました!

完成しました!

組み立ての際は、耐震ボンドや金具などをしっかり使用して、いつもどおり丁寧に作業させていただきました。

 

洋風デザインの棹石です。棹石の天面に緩やかなカーブを入れた形に加工したり、前面にも同じようなカーブをつけたりして、シンプルながらもデザイン性のある仕上がりです。

彫刻の文字は、お客様のご希望ですてきな言葉を彫らせていただきました!

 

扉つきの香立て部分です。お線香や蝋燭が風雨にさらされる心配がありません。香立ての天面や花立てのデザインは、洋型のお墓にも合わせやすいシンプルなものにしています。

 

香立ての扉を開けたところです。お参りの際はこのように扉を開いて、蝋燭やお線香に火をつけてお参りします。中に空気が入る構造になっていますので、お参りが終わってそのまま扉を閉じてしまっても、お線香も最後まできれいに燃え切らせることができます。

 

納骨室の扉部分です。今回はこちらに家紋を入れました。印の踏み石部分は、お墓全体のイメージに合わせて、このようなデザイン性のあるものを採用しました。もちろん滑り止めの効果もあります。

 

納骨室内部です。印の部分がお骨壷を並べるところです。この大きさですと、およそ8個のお骨壷を並べることができます。

 

納骨室内の換気をよくするために、左右と背面に計3箇所の通気口を設置しました。通気口のステンレスがむき出しにならないように、当店オリジナルの石のカバーを付けています。見た目も損ないませんし、ステンレスを保護することもできます。

 

お墓作りを終えて・・・

お引渡しも無事完了して、お客様には喜んでいただけました! 素敵なお墓が仕上がって喜んでいただき、私どももうれしい限りです^^

今回は、墓地の広さは1メートル四方と限られていましたが、コンパクトな中にも石塔などもしっかりとボリュームのある、重厚なお墓に仕上げることができました! 色も青みを帯びた濃いグレーで高級感があり、シンプルながらも随所にデザイン性を意識した、とてもいいデザインをご提案できたかなと思います^^

コンパクトな墓地をお持ちの方も多いかと思いますが、限られた広さの墓地でも様々な工夫をすることで、コンパクトすぎない立派なお墓を作ることは可能です。あきらめずに、「こんなお墓にしたい!」とぜひご相談ください! 理想のお墓を建てるお手伝いを、精一杯させていただきます!