こんにちは! 福岡県一円で、お墓のお仕事をさせていただいています、平尾石材店の寺田公平です。今回は、宗像市のルンビニー墓苑で、中国産G688白御影で、和洋折衷の洋縦型のすてきなお墓を建てさせていただきましたので、ご紹介いたします♪

 

完成したお墓

 

ご相談いただいた経緯

今回のお客様は宗像市にお住まいで、近くでどこかいいお墓がないかとお探しでした。色々と探される中で、ご自宅から近いルンビニー墓苑を見学されて気に入られ、お墓を建てられる運びになりました。

施工例を見ながらご一緒に霊園内を見てまわり、ご希望のお墓のイメージを伺っていきました。最終的には、まずは「洋型のお墓がいい」ということと、加えて高さがあってボリューム感のある、立派なお墓を建てたいとご希望でした。約300区画ほどあるルンビニー墓苑の中から、「こんなイメージにしたい」というお墓がありましたのでそれをベースとしてデザインし、お考えのご予算もありましたので、それに合わせたご提案をさせていただきました。

石種は中国産G688白御影を使用することになりました。白御影ですが色合いは白があまり強くなく、青みの強い石です。見た目の色合いを気に入られて選ばれましたが、ご予算にも叶うちょうどよい石でした。

 

お墓のご紹介

そして出来上がったのがこちらです!

中国産G688白御影を使用した、和洋折衷の洋縦型のお墓です。一般的な洋型墓と違って、棹石も高さのある、ボリューム感のある形です。

縦型洋風墓石・ボリュームのある洋型墓石に関する記事

●宗像ルンビニー墓苑に、ふんだんにアール加工を施したボリュームのある縦型洋風墓石が完成。中国G623白御影石にて
●1㎡のコンパクトな墓地に、青みを帯びた濃グレーが美しい、ボリュームのある洋型墓石が完成。新宮霊園の人気区画
●濃グレー色が美しい、素彫りで額出し加工を施した縦型の洋式墓石が完成。G654御影石で製作、ささぐり極楽霊苑のコンパクトな自由墓地
●インド産YKD黒御影とアーバングレーのコントラストが素敵なデザイン墓が完成。カーサメモリア、平尾霊園にて
●平尾霊園にて、柔らかな印象のキリスト教の洋型のお墓が完成しました。6㎡、フラットに入れるお墓

棹石の上部です。かなり大胆に平面取りをして、シンプルな中にもデザイン性のあるお墓に仕上がりました。棹石の天面にも大きく丸みを持たせて、重厚ながらも柔らかい印象を与えています。

 

棹石の真下の上台です。印の部分は「亀腹加工」といって、丸みを帯びた高級感ある仕上がりになります。かつ、雨や水が溜まらず流れ落ちるという利点もあります。今回は和洋折衷の洋縦型のお墓ということで、洋型のお墓をベースとしながらも、伝統的な和型のお墓にもよく用いられるこの亀腹加工も自然に仕上がっています。

 

香立てです。扉部分の格子状の模様はウォータージェット加工という技術を使用しています。近年はこの技術が普及したので、こうした細かい細工も従来よりきれいに加工できるようになりました。石が内部まで抜けているので、風通しや放熱の面でも優れています。
右側の扉の手前にあるのは、風や揺れなどで扉が開いてしまわないようにするための扉止めの石です。

 

香立ての扉は観音開きに開きます。右側の扉に取手部分が一体化していますので、開けやすく壊れにくい、丈夫な造りになっています。

 

香立てを開けると内部はこのようになっています。蝋燭を立てて、お線香を寝かせた状態でお参りします。お参りが終わったら蝋燭だけを消して扉を閉めていただければ、扉の模様の隙間から空気が入りますのでお線香は最後まで消えることはありません。お参りのあとも長く仏様にお線香をお供えすることができます。

 

お花立てです。全体に丸みのある花瓶型の花立てですが、花筒が入っている上部はフラットに加工してあります。細かなことですが、よりデザイン性のある仕上がりになっています。
これはお墓の上台の亀腹加工の部分を意識したデザインでもあります。お墓の中にこうした細かな統一性をいくつか盛り込むことで、お墓全体の調和やバランスがよくなるなあ~と最近は改めて感じています^^

 

納骨室内です。印の部分は棚板で、最近主流の5寸のお骨壷ですと20個以上を納めることができます。手前の白い砂利石を敷いてある部分は、この下が土残しになっています。納骨室がいっぱいになった際にご遺骨を土に還す場所です。納骨室は構造上どうしても暗くなってしまいますが、こうして白い砂利を敷くことで納骨室内が明るくなるので、当店ではよくお選びいただいています。

 

納骨室の通気口です。こちらは側面で、後方と合わせて3つの通気口があります。納骨室内に湿気が溜まらず、納骨室内を長くきれいに保つことができますので安心です。

 

法名碑です。お客様は、県外からご先祖様をこちらへお引越しされてご納骨されるということでした。ですので事前に納骨されるご先祖様のご法名と亡くなられた年月日やご年齢などを彫刻してご準備しています。

 

今回お客様がお墓を選ばれたルンビニー墓苑は、宗像市街を見晴らす景色のよさと、自然に囲まれた穏やかな雰囲気の、とても気持ちよくお参りできる霊園です。お墓を建てられた区画のすぐ近くにはこういった休憩スペースもあり、ゆっくりと自然の中でお参りすることができます。

 

水場も近くにあります。園内の各所にこうした水場が設けられていますが、手桶や掃除道具なども整頓されていますので、気持ちよくお参りいただけます。とてもいい区画をお選びいただいたなあと思います^^

 

お墓作りを終えて・・・

お客様には、ボリューム感もあって立派な、希望通りのお墓に仕上がったととてもご満足いただけました! お客様のご希望を叶えるため、和型・洋型の型にとらわれず、細部まで工夫してデザインして作成しましたので、気に入っていただけて本当にうれしいです^^

完成後、予定されていた他県にあるお墓からのお引越しと、お墓じまいも無事に終わりました。当店でお引越しとお墓じまいをさせていただくことももちろんできますが、費用面でのお客様のご負担が少しでも軽くなるよう、現地の良心的な石材店さんをご紹介させていただきました。そういった点でも安心してお任せいただけたのかなと思います。今後もお客様のご希望を叶えつつ、ご予算や状況などに応じて最適なご提案ができるように努めたいと思います!