こんにちは! 福岡県一円で、お墓のお仕事をさせていただいています、平尾石材店の寺田公平です。平尾霊園にて、透水性樹脂舗装での雑草対策や、左官仕上げの外柵の補修工事を行いましたので、ご紹介します!

施工前後の様子

 

ご相談いただいた経緯と内容

平尾霊園の1区にお墓をお持ちのお客様からご相談をいただきました。お墓の雑草にお悩みで、毎年お盆前に草刈りがとても大変なので、なんとかしなくては!とご相談くださったそうです。霊園の門前にあって、いつもお参りされる際に見かける当店のことを覚えていて、ご来店くださいました。お話と区画番号を伺って、後日確認に向かいました。

 

こちらがそのお墓です。この区画はとても日当たりが良く、恵まれた環境なのですが・・・

 

お客様が「とにかく特別草が伸びる!!」とおっしゃっていたとおり、墓地内は草で覆われていました。今年もお盆前に草取りをされて、その後のお彼岸の頃にご相談にお越しくださったので、そう時間も経っていないのですが・・・これは本当に大変ですね^^; 砂利を敷いて対策もされていますが、隙間からたくさん生えてしまっています。しかも、引き抜くときに注意しないと手を切ってしまうカヤのような草です。

 

左官仕上げの外柵の一部には亀裂が、写真のほかにも2か所見られました。ここもお客様が気付いて、心配されていたところです。

 

お墓の手前にもたくさん草が生え、隅々までいろいろな種類の草があります。階段から足の踏み場がない状態です。また、中央に見える墓誌は後ろに傾いており、お花立も少し傾きが見られました。

 

お墓の後方もこのような状態です。本当にびっしり草が生えていることが分かりますね。毎年すべてを取り切るのはとても手間暇のかかる作業だったと思います。

 

外柵の亀裂は、隙間から草も生えています。現在では外柵は石で作成することが多いですが、こうした左官仕上げの外柵は、昭和30年代に平尾霊園が開園してから20年ほどの間に建てられたお墓に採用されています。ブロックを積み上げた上に、モルタルと砂利を混ぜたものを塗って仕上げたものです。建てられてから4,50年経ち老朽化のために亀裂が入ったりして、外柵を石で作り替えるお墓もたくさん見られるようになりました。ただ今回のお墓は、周りのお墓との支え合いもあり、部分的に補修すれば十分に耐えられると判断しました。

お客様にお墓の状況をお伝えし、工事内容の詳細もご説明して工事開始です。

 

外柵・土間の改修に関する記事

●福岡市立平尾霊園にて、山口県産徳山石のお墓のクリーニングや雑草対策。管理が大変なお墓を、安心してお参りいただけるお墓に
●平尾霊園にて、お墓のクリーニングや石貼りの工事。植栽を撤去してメンテナンスしやすいお墓へ。平尾霊園にて
●落ち葉のお掃除や草取りが大変なお墓のリフォーム工事。樹木を活かしたまま透水性土間舗装でお掃除のしやすいお墓へ、福岡市立平尾霊園
●お墓の洗浄、文字彫刻の色の入れ直し、土間部分の砂利入れ等を行いました。福岡市営平尾霊園にて
●墓地内の草でお困りのお客様の雑草対策工事が完了。水がたまらない浸透性樹脂舗装にて平尾霊園。

 

工事完了

雑草対策、外柵の補修等が完了しました!

 

作業としては、傾きの見られた墓誌と花立をきちんと据え直し、その後土間部分の土を掘って草の根もできるだけ取り除き、透水性の樹脂舗装を施しました。

 

亀裂の見られた箇所は、モルタルをきれいに充填して養生しました。なるべく見た目が自然に仕上がるように調整しています。

 

お墓手前のお参りスペースも、土を掘って砕石を入れ、新たに土間舗装をしました。墓誌も傾きがなくなり、安心してお参りいただけます。

 

後方です。透水性の樹脂舗装は、細かい砂利を樹脂で固めたものです。水を通すので、草が生えないだけでなく雨なども従来通り地下に通し、水はけも良いです。狭い部分もきれいに舗装できて、水傾斜を考慮する必要もありません。明るい色合いで、とても自然な仕上がりなので、最近ではとても人気のある雑草対策のひとつです。

 

施工を終えて・・・

お客様は施工中から工事の様子をご覧くださっていて、職人にお声かけくださったりと、お世話になりました。ありがとうございました。ご主人様が建設業界の方で、工事の内容についてのご説明もすんなりご納得・ご理解くださったので、当店としても安心して工事を進めることができました。

これで大変だった草取りから解放されて、ゆっくりお参りいただけますね! 何かお困りのことなどございましたら、どうぞまたいつでもお声かけください^^

透水性土間舗装に関する記事

●福岡市立平尾霊園にて、山口県産徳山石のお墓のクリーニングや雑草対策。管理が大変なお墓を、安心してお参りいただけるお墓に
●落ち葉のお掃除や草取りが大変なお墓のリフォーム工事。樹木を活かしたまま透水性土間舗装でお掃除のしやすいお墓へ、福岡市立平尾霊園
●既存の外柵を活かした、個性が光るデザインのお墓が完成。地上式納骨室と透水性土間舗装、大野城市牛頸の福岡中央霊園にて
●墓地内の草でお困りのお客様の雑草対策工事が完了。水がたまらない浸透性樹脂舗装にて平尾霊園。
●福岡市の西部霊園で砂利の間から生える雑草にお悩みのお客様より。砂利石部分の透水性土間舗装の防草工事が完了
●透水性土間舗装にて、墓地内の草が生えない工事が完了。棹石の文字色を金箔から黒色へ入れ替え、山口県産徳山石のお墓。平尾霊園にて
●墓石の修理とクリーニング、植木の伐採と防草工事、外柵修理や文字色の入れなおしなどリフォームが完成。博多区萬行寺様にて