こんにちは! 福岡県一円で、お墓のお仕事をさせていただいています、平尾石材店の寺田公平です^^ 市立平尾霊園にて、ご先祖様の墓石部分を再加工、正面文字の彫刻をし直すなどの全面リフォーム工事が完成しましたので、ご紹介いたします!

完成したお墓

 

お墓の状況とご要望

今回のお客様は、弊社のホームページをご覧になって、「安心してお任せできそうなお店だと感じたので」とご相談くださいました。ずいぶん前に建てられたお墓が、全体的に気になるところが出てきたため、リフォームをご希望でした。

さっそくお墓へ確認に向かいました!

 

こちらがお客様のお墓です。外柵はコンクリート左官仕上げの洗い出しで、昔よく平尾霊園で建てられていたタイプの、50数年経っている立派なお墓でした。確認したところ外柵そのものが倒壊するような危険はないようでしたが、表面の至るところにひびわれが見られましたので、なんとかしたいとおっしゃっていました。

 

また、納骨部分が地下にあるため、重い蓋石を開けなければ中を見ることはできません。水の浸入も心配されていましたが、簡単に確認することもできずお困りでした。

 

リフォームにあたり、現地で確認させていただいた際、お墓の石の状態も見させていただきました。山口県産の立派な徳山石で、加工しなおせばまだまだ十分に墓石として使用できるなと感じましたのでお伝えしたところ、お客様もぜひそうしたいとおっしゃって、ご先祖様が建てられたお墓の石を再加工して使用することになりました。

 


そして今回、お客様のご要望で、お墓の正面文字の彫刻をしなおすことになりました。正面の文字の彫刻をやり直す際は、文字彫刻の部分を含む正面全面をカットして磨き直し、新たに彫刻することになります。カットの際は、現在の文字彫刻の深さ等を確認しながら必要な分だけカットしますが、今回の棹石の厚みですと十分に加工可能でした。

 

完成しました!

完成です!!

地下式の納骨室から、観音扉式の地上式の納骨室へ変更しました。これで以前から心配されていた水の浸入もなくなり、ご納骨の際なども楽になります。

 

正面の彫刻は、全面をカットして磨きなおし、新たな文字を彫刻しました。この彫刻をしなおした棹石と、その下の台はご先祖様からのものを使用しています。台石は、下の納骨室部分に合わせて加工して調整し、磨きなおして使用しました。

お花立てと香炉は、再加工して使用した徳山石と違和感がないよう、中国688御影という石で新たに作成しました。

 

お花立ての正面には、このように桜の花の彫刻を入れました。いくつかデザインの案を見ていただいて、この桜のデザインを選んでいただきました。目立ちすぎず、それでいてお墓全体を華やかな印象にしてくれていますね^^

 

お参り部分です。すべり止め加工を施した踏み石を設置しました。

墓誌は以前からありましたが、文字彫刻のある部分は柔らかい石で作られていたため、今回は耐久性も考慮して、寸法はそのままに御影石で作り直しました。台座の石は以前のものを使用しています。

 

後方です。納骨室内の換気を良くするために、換気口を左右と後方の3箇所に設けました。

そして今回も、平尾霊園で最近ご要望の多い、お墓の入り口を逆にするかたちです。以前はこちら側がお墓の入り口でした。入り口を逆にすることで、通路からフラットにお墓に入ることができるようになりました。

昭和39年に建てられたお墓ですが、加工しなおして新品同様にきれいですね!^^
 

 
印より下の壁石の部分と、上の玉垣の部分は、下と同じ3分割で作ることもできますが、強度のことも考えて、下は3分割・上は2分割に割ることで十分な強度を保てるように設計しました。そして、よど切り加工といって、少し彫り込んで陰影をつけ、後方から見てもきれいに、デザイン性を感じられるように工夫しました。

 

お墓作りを終えて・・・

白御影の砂利石を入れて仕上げています。お墓のイメージに合わせてご提案しました。

お客様は、「見違えるようにきれいになった!」と驚くとともに、お墓の前後を入れ替えたため入り口の階段部分がなくなり、とても広く使えるようになったことも喜んでくださいました。ご先祖様からのお墓の石を再加工して新品同様にきれいになり、ご先祖様も喜んでいらっしゃることと思います^^

今回のお客様は、弊社のホームページをご覧になって「安心して任せられそう」とご相談くださいました。お墓作りは一生に一度あるかどうかの一大事です。そうした大切な場面で、安心感を持ってご依頼いただけたのはとてもうれしく、こうしてご縁をいただけてありがたく思います。今後も何かお困りのことがあれば、どうぞお気軽にお声かけください^^

今回は、古くからのお墓の石を再加工して使用し、全く新しいお墓のようにきれいに生まれ変わりました! このように、古いお墓でも石の状態等によっては加工しなおすことで、費用を抑えつつもきれいにすることができます。費用面だけでなく、ご先祖様からのお墓の一部を残すことができ、ご供養の面でもとてもよいことだと思います。

今後も、お客様に喜んでいただけるご提案ができるよう努めて参ります!